【ヌルホワイトレビュー】45歳自宅エステデビュー◆初の塗る美白パック体験!

自宅でエステサロン並みの美白パックができるヌルホワイトを45歳シミに悩むわたしが実践してみました。

 

実際使ってみてわかったこと、使い方の補足などをしていきたいと思います。

 

ヌルホワイトの使い方

 

湯船に浸かりながらパックをするので、お風呂の中で使うのが効果的です。

 

肌の汚れを落とす

クレンジングなどで肌の汚れを落としてから使います。 その後、顔や手の水滴をタオルなどでふき取っておいてくださいね。(水気が多いと美白液が柔らかくなって垂れてきてしまいます)

 

25g手に取って顔にぬる

使い方は簡単で、チューブから25g取り出して顔に塗っていきます。 この時、ケチらないで使うようにしましょう。一箱が100 gなので、一ヶ月で使い切ると考えて使っていくといいですよ。

 

塗るときは、鏡の前で行うようにしましょう。顔の中央だけでなく、頬のキワまでパックをしてくださいね。

 

↓ このようにスミからスミまで塗ります。
ヌルホワイト,レビュー,使い方

 

ヌルホワイト,レビュー,使い方

 

10分間パックする

湯船に浸かりながら10分間待ちます。固めのクリームなのですが念の為に、あまり目の近くまで塗ることは避けた方がいいですよ。

 

湯船に浸かる習慣がない人もいると思うので、とっておきのパック方法を教えします。

それはサランラップでパックをしてしまう方法です。呼吸ができなくなってしまうと大変なので、口と目のところはあらかじめ穴を開けといた方がいいですよ。それから顔にべったりと貼り付けて、10分待ちます。これでも湯船に浸かった時と同じような効果が私にはありました。

 

洗い流して、スキンケアをする

 

最後に水やぬるま湯で洗い流して、お風呂から上がった後化粧水や乳液でお肌を整えます。

 

ヌルホワイトはどんな商品なの?

 

実際に手に取ったヌルホワイトをご紹介しますね。
ヌルホワイト,レビュー,使い方
100gなので結構重さがあります。

 

裏面もチェック!
ヌルホワイト,レビュー,使い方
たっぷりの成分が入っていることが分かりますよね。

 

黒いキャップをひねると開けられるので、使いやすいですよ。
ヌルホワイト,レビュー,使い方

 

手の甲に乗せてみました。
ヌルホワイト,レビュー,使い方
固めのクリームです。

 

手で伸ばしてみました。
ヌルホワイト,レビュー,使い方
固めのテクスチャですが、伸びはいいですよ。

 

テクスチャ 角が立つほど、固めの白いクリームです。
伸び クリームなので、伸びはいいです。
浸透力 美白パックなので、浸透はありません。
香り ありません。顔に付けてもなんの匂いも感じませんでした。
刺激 刺激も感じませんでした。ただ、目の周りに塗る時には目に入らないように注意が必要です。
総合評価

髪の毛がパックに付く恐れがあるので、髪は縛ったりタオルで覆ったりして事前に顔に付かないようにしておきましょう。

 

固めのクリームなので、湯船につかっても溶けてくるようなことはありませんでした。ただ、あまり厚く塗り過ぎると落ちてくる心配がありますので、注意してくださいね。

 

使ってみた私の感想

 

実際に使ってみた私の感想を日を追ってご紹介していきたいと思います。これから使ってみたいと思ってる人の参考になればと思います。

 

1回目

初めての美白パック体験でした。思った以上に簡単で、25 G という結構な量のクリームを持て余してしまって、デコルテまで塗ることもできました。ただそうなると、湯船に肩まで浸かることができなくなるので、半身浴で10分間待つことにしました。

 

洗い上がりの感触は、肌が柔らかくなってモチモチしていたことが印象的でした。
しかし、一回だけでは気になるシミは消えることはありませんでした。
全体的に肌のトーンが上がったかどうかも、判断がつかないレベルです。

 

 

2回目(7日後)

2回目の美白パック体験は7日後に行いました。私は平日勤務なので、休みの前日金曜日を美白パック日に当てようと思っています。

 

2回目はすでに1/4使った状態だったので、そこからさらに25 G チューブとして半分になるまで使い切るように手に乗せました。前回少し多めだと思っていたのですが、もう一度使い方を見直してみると結構厚めに肌に塗っていたので、「厚さが足りないのかもしれない」と皮膚が見えなくなるくらい厚めに顔に塗りました。 そうするとパック液は余りませんでしたよ。

 

2回目の時点でも、気になるシミへの効果はまだありません。ただ、くすみに関しては若干トーンが明るくなってきたのではないかなと思います。

 

3回目(14日後)

3回目ぐらいになると慣れてきてしまいまして、チューブから手に取る量も結構適当になっていました。。

 

顔にパックするのも鏡を見なくても頬のキワまで塗るコトが出来ます。
今回は、湯船に入らずに 服を着た状態でサランラップ方式でパックしました。

 

始め、口元に穴を開けることを忘れてしまってたので、ちょっとした呼吸困難になってしまいましたが、皆さんは真似しないようにしてくださいね。ちゃんと口元は穴を開けて呼吸ができる状態になってるの確認してからパックをするようにしてください。

 

サランラップ方式の欠点としては、髪の毛にクリームが付くことがあるので、きちんとヘアバンドなどで髪の毛を上げておくことが必要です。

 

3回目の変化は2回目と同様くすみがとれてきたなと思った程度です。

 

4回目(21日後)

これで一本のチューブを使い切る計算です。少し余ってしまう感じがあったので、デコルテに使うことにしました。

 

4回目の感想としては、頬の目立つシミは少し形が変わってきたように思います。楕円形であったものが、少し形が変わってきました。

 

それ以外のシミに関しては、お化粧しなくてもあまり目立たなくなってきたんじゃないかなと思いました。

 

大き目のしかも色が濃いシミはすぐには消えるものではないのかなと思うので、このままヌルホワイトを使い続けて、ターンオーバーが正常になりこのシミも剥がれ落ちることを期待しています。

 

 

ヌルホワイトレビューまとめ

 

実際に体験してみた結果は個人差があるとは思いますが、肌のくすみをとる上では効果がある商品ではないかなと思います。

 

ただ、大きくて頑固なシミに関しては使い続けてみないと肌から消えてなくなるかどうかが判断つきません。

 

以上が私の体験したレビューのまとめになります。

 

この商品の使い方は簡単ですが、クリームを塗る量やパックしておく時間などポイントを間違えないように使い続けることが大切です。